EU理事会議長国記念 「東欧の潮流 ブルガリアの文化と芸術」展レセプションにテラタングラが採用されました。

2018年7月3日By BULIONS STAFFNews

先日の6月23日に、駐日ブルガリア共和国大使館、一般社団法人日本南東欧経済交流協会との共催にて、
長野県軽井沢にある脇田美術館にて開催された、展示会のオープニングレセプションパーティーにおいて、
テラタングラのワインが採用されました。
http://www.wakita-museum.com/event/exhibit/bulgaria/index.html

blog_0702_06

今回のイベントは、今年の1月に安部首相が2018年のEU理事会議長国であるブルガリアを訪問し、大統領と両国の経済、
文化両面での交流と発展を活性化する一環として行われたものです。当日は在日特命全権大使のボリスラフ・コストフ 閣下も祝福に駆け付け、
両国の発展を祈念しました。

blog_0702_09

賓客の挨拶の後、「ブルガリアワイン・テイスティング説明」として高橋が当日使用されたTerra Tangra TT WhiteとTerra Tangra OGANIC MAVRUDの特徴をお料理とのマッチングを中心にご説明しました。
パーティ中はそのままソムリエとしてサービスを行いましたが、初めてブルガリアワインを飲むお客様がほとんど。
多くの方々から驚きと、大変美味しいとのお声を頂戴しました。

blog_0702_07

宴席は短い時間でしたが、作品制作者のトドル・トドロフさんよりアツい芸術論を語って頂いたり、
感謝のお言葉も頂戴し充実した一日となりました。